Copyright 2022 © 株式会社塩田建材. All rights reserved.

blog

クレーム処理

2022.7.21
日々の出来事

こんばんは今日はあまりいいお話しではございませんが、解体クレームのお話しです。
前夜に不動産会社から連絡がありまして、隣地さんから埃や足場の件でクレームがあったとの連絡を受けて現場に行ってきました。午前中は予定がありましたので午後になってしまいましてが、早めの対応がいいと考えておりましたので朝一私が行けない代わりに現場職長に取り急ぎご挨拶をして内容把握した上で出来る範囲であれば対処しそれが対応できるまでは現場作業はしないようにと話はしておりましたが、やはり私自身で内容確認できてなっかた事が不安でしたが、それでも到着が午後になってしまいました。
取り急ぎ隣地様の家まで行って「ピンポーン」・・・「ピンポーン」数回呼び鈴を鳴らしましたが・・・出らならず(>_<)なんとなく家の中で誰か居る気配は感じるのですが、無言でもう一回「ピンポーン・・・」今度は声をだして「すみませーん・・・すみませーん」とドアの済間からお声をお掛けしても出て来られず・・・。念の為不動産さんに連絡をとりクレーム内容を今一度確認した上で足場の養生シートの隙間を埋めて飛散しないように追加処置と又、散水の強度を強める為ハイウォシャーに切り替えて作業再開させて貰いました。今回の件でまず反省したのが私が早期対応が出来なかった事や昨日現場行ったときに足場のシート確認を怠ってしまった事がクレームに繋がっていると考えられると思います。解体工事は隣地様のご協力あってこそ成り立つ仕事であるのをしっかり受け止めて明日以降の作業は気を引き締めて作業に取り掛かりたいと思います。
ご心配をお掛け致しました。ではこれで失礼致しますm(__)m